古文書事始

文字列検索機能の使い方

文字列検索機能の使い方について解説します。

  • 文字列検索はどのページからも出来ます。右側ナビゲーションの下にある検索枠に、検索したい文字列を記入して「検索開始」ボタンをクリックします。
  • 旧漢字や異体字は、新漢字からも検索できます。
    例:「一升」と入力すると「一升」と「壱升」で検索される。
  • 半角カタカナ、半角英数字、半角スペースは使用できません。
  • 上図は「組頭」と入力して検索したところです。検索サマリーが表示され、検索文字を含む文書名とヒット数が分かります。あとは「文書を開く」ボタンをクリックするだけです。

文字列検索





mail address: komonjo@riok.net